魔人ぷぅーの検証アフィリエイト>VDT(visual display terminals)症候群 その1 ぷぅーの場合  当サイトはどのページもリンクフリーです。

魔人ぷぅーの
検証アフィリエイト

VDT(visual display terminals)症候群 その1 ぷぅーの場合

今回の眼精疲労をきっかけに、ぷぅー自身の経験を書いてみます。

パソコンや携帯電話、テレビゲームなど情報技術(IT)管理機器を、休まず長時間使い続けると、目や体、心の調子が悪くなる。そんな、 VDT(visual display terminals)症候群の人が増えています。目の疲れなどが中心になりますが、肩こりや頭痛、吐き気などもその症状の中に入ってきます。

ここでは、目に限らず、またディスプレイに限らず、パソコン、周辺機器と健康に関してぷぅー自身の経験を書いてみます。

ぷぅーは、今年の4月に12インチのノートを買いました。退職をきっかけに、無料プロバイダ56kからYahoo!BBの8Mに入り、パソコンに向かう時間、ネットをする時間が爆発的に増えました。

その頃は、液晶画面に保護フィルムを貼って、キーボードカバーをつけてました。ぷぅーも何度もキーボードの上に、飲み物をこぼしたことがあります。カバーしてたんで無事でした。何か飲みながらパソコンで作業する人には、キーボードカバー必需品です。また、オークション等で将来売ろうかなと思ってる人にもキーボードの汚れ方がぜんぜん違うので、お勧めです。

マウスなんですが、ノートに付属しているマウスは小さいですね。ふた周りくらい小さいマウスを使っていましたが、使いにくいのでパッドを使い始めました。パッドは、細かいポインティング(位置決め)が難しいのと、パッドでクリックする場所によっては、ディスクトップが表示されたり、お気に入りが表示されたりということがあります。そこが不便ですね。

で、新しいマウスを買いました。量販店に行って、直接サンプルを触ってみて、一番手になじむものを買いました。できることなら、実際に触れるお店がいいと思います。見た感じと手にフィットする感じはぜんぜん別物です。また、光学式用のパッドも一緒に買いました。やはり、光学式マウス専用パッド方が位置決めも正確です。

そうこうするうちに、右手の腱鞘炎になりました。最初は右の人差し指、手からヒジにかけて、そして、左肩まで痛くなり始めました。ぷぅーはどうしたことか、右手を使いすぎると左肩の後ろが痛くなります。学生時代に麻雀にはまっていた頃からそうでした。

次に、手首の保護にリストレストを買いました。手首を置く小さな座布団のようなものです。マウスを使ったり、文章を打ったりする時、手首を宙に浮かすことなく、リストレストに預けられるので、かなり楽です。1こ500円くらいだったかなぁ。

また、右手人差し指の負担軽減のために、ポインティングは、マウス。クリックは、パッドを左手人差し指でタッチという方法を使っています。やはり、腱鞘炎関係では、右手人差し指を使う回数が一番多いので、右手人差し指の負担をいかに減らしていくかがポイントになってくるかな。

それと、ショートカットキーを使うようになりました。Ctrl+Cはコピーとかっていうやつです。これもクリックの回数が減るのでかなりお勧めです。

そうするうちに、今度は左手がつり始めました。ショートカットのCtrl+CとかCtrl+Vとかを左手だけでやってたから、変な筋肉の使い方になってかな。でも、左手でCtrl、右手でCとかに変えると、左手の調子はすぐ戻りました。

それで、目の方なんですが、最初は眉間の辺りが痛くなってきたのかな。頭が少しぼんやりしたり、ネットを開いてるけど、「あれっ、何しようと思ったんだっけ」とか、ただぼんやりと画面を見てるとか、

ちゃんと視力に合った眼鏡をかけた方がいいって書いてあるけど、ぷぅーの場合は、眼鏡を外した方がまだ楽だったんで、しばらくは眼鏡を外してやってたんだけど、それから、2週間くらいしてかなぁ、急に5分画面を見るのがつらくなった。それでサングラスを買って、今もネットをするときはサングラスをかけてます。

でも、眼鏡を外してからのほうが、急激に症状が悪化していったので、どっちがいいかはなんとも言えません。公式には、視力に合った眼鏡を使用したほうがいいといわれているようです。

一番困ったのが、吐き気かなぁ。胸の辺りが気持ち悪くなって、パソコンを消してもしばらく続く。吐き気がすると、何かを考えたり、文章を作ったりということが殆どできなくなる。極端に文章の構成力が低下する。

まぁ、今も少し吐き気があるんだけど、これ以上強くなると、こういうコンテンツも書けなくなるかなぁ。今は、短い時間をつなぎ合わせて、少しずつ文章を書いています。文章のキレは確実になくなるなぁ。ゲーム脳とも関係あるんだろうか。

これはぷぅーの感じなんだけど、風邪引いた時みたいに、耳の後ろのリンパが少し腫れてるような感じになります。それと、眼圧があがってるような感じで、眼球が腫れているような感じにもなります。

テレビを見たり、風景を見たりというのは普通にできます。

朝と昼の食欲が極端に落ちました。でも、夕食はきちんと食べられるから大丈夫だろうけど。

睡眠時間が、むちゃくちゃ増えました。1日10時間以上は寝てます。まぁ、ぷぅーたろーだから、こんなに睡眠時間がとれるんでしょうが、、、VDTの症状の「うつ」と関係があるのかも。

やはり、パソコンに向かう時間を減らすと、少しずつ体調はよくなってくるようです。


VDT(visual display terminals)症候群 その2 一般的な情報



魔人ぷぅーの検証アフィリエイト>VDT(visual display terminals)症候群 その1 ぷぅーの場合  当サイトはどのページもリンクフリーです。


Copyright(c)2004,魔人ぷぅー

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO