魔人ぷぅーの検証アフィリエイト>知ってるつもりGoogle その2  当サイトはどのページもリンクフリーです。

魔人ぷぅーの 検証アフィリエイト


知ってるつもり? その2

前回に引き続き、Googleの公式ページで「へぇー」と思ったことを書いていきます。SEO(検索エンジン対策)でいろんなサイトでいろんなことが言われていますが、ここで取り上げるのは、Googleの公式見解です。基礎的な心構えみたいなところかなぁ。

Webマスターのためのガイドライン。

デザインやおよびコンテンツに関するガイドライン。

分かりやすい階層とテキストリンク。各ページへは少なくともひとつの静的テキストリンクからアクセスできるように。

静的リンクとは、普通のリンクと思っていいようです。動的リンクは、アクセスされる都度CGIプログラムが自動的にHTMLを吐出す方法らしいです。

ユーザーが自分のサイトを探すときに入力しそうなキーワードを考慮する。

Googleのクローラは画像に含まれたテキストを認識しません。 重要な名前、コンテンツ、またはリンクをを表示するときは、画像のかわりにテキストを使用する。

無効なリンクをチェックする。リンク切れをなくそう。これは訪問者のためでもあるよね。

品質に関するガイドライン


ユーザーを騙したり、ユーザーに表示しているものとは異なるコンテンツをサーチ エンジンにクロールさせてはいけません。 クローキングというらしい。つまり、Googleを完全にだますってこと。そりゃ、検索エンジンにとっては天敵だわなぁ。これやると永久追放。

サイトの順位や PageRank を上げるように設計されたリンク プログラムに参加しないようにします。特に、Web スパマーや、Web のいわゆる "悪質なゾーン" へのリンクは避けてください。サイトの順位が逆に下がることがあります。

隠しテキストや隠しリンクを使用しない。

コンテンツに関係のない言葉を含んだページを載せない。

サーチエンジン対策の目的で、誘導ページを作成したり、オリジナルコンテンツがほとんどない、見掛け倒しのプログラムを使用しない。

通説と事実

リンク交換や自由参加型リンク プログラムに参加しても、サイトの PageRank を上げないばかりか、順位に悪影響を与える場合があります。リンクの共有プログラムを宣伝するサイトの多くは、ほとんど価値がないだけでなく、許可なしにユーザーの電子メールアドレスを配信するため、受信する迷惑メールが増えることになります。


詳しくはここでお勉強ぢゃ。Googleの公式サイトぢゃ。

Web マスターのための Google 情報


魔人ぷぅーの検証アフィリエイト>知ってるつもりGoogle その2  当サイトはどのページもリンクフリーです。


Copyright(c)2004,魔人ぷぅー

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO